ファット・ラビット

ファット・ラビット

Bloggerの推奨事項:

  • スマブラ スピリッツ
  • タウンワーク東京
  • リゼロ スロット アプリ
  • ドラゴン 三鷹
  • ゴッドイーター3 バグ
  • 周りを妖力で囲んでいるからちょっとやそっとの攻撃じゃびくともしない……まあ、破るつもりだけどな? お前自身を

    ……お前の壁は魔力などならば無効化出来るだろう

    だが、私はエレメントを生み出す魔力や妖力などを持ち合わせていないのでな……!」 厄介と言う九尾の狐に返しつつ、霧状から変化して実態を持ったエマは物理的に妖力の壁へ触れる

     九尾の狐は妖力の壁を創り出しており、それによって魔術を無効化しているのだ

    つまり魔力の無いエマならばその壁の向こう側へと行けるという事だ

    『ふふ……そうか

    なら、やってみるが良い』 そんなエマの言葉を聞いた九尾の狐は九つの尾を広げ、エマを威圧するようにその力を放出した

     それは攻撃では無く、威圧の為に放った不穏な気配を感じさせる妖力

    あなたも好きかも:スロット トータル
    なのでダメージは無いが、常人ならばそれを受けただけで気を失ってもおかしくないだろう

    あなたも好きかも:攻殻機動隊 スロット 実機
    「言われなくとも……!」 その妖力を受けつつ、壁の内側に入り込んだエマは九尾の狐へ攻撃を仕掛ける

    『ふふ……妾《わらわ》は近接戦にも長けているぞ?』 エマを眺める九尾の狐は戦いに集中する為か、妖力の壁を解除した

     妖力の壁を張り続けているという事は多少の妖力を消費するという事